久米田病院の魅力

症例件数が多い

精神科救急病棟(60床)、精神科一般病棟(314床)合併症病棟(精神一般60床)、老人性認知症治療病棟(60床)の4つに機能分化しており、看護基準が151と高いため、すべての精神科入院形態を受け入れることが可能です。
精神科応急・緊急病院の指定を受けており、あらゆる精神科疾患に対応可能な数少ない医療機関の一つとして、地域医療に積極的に取り組んでいます。

 

自由に学べて、自由に診療できる

細々とこうしなさいと言われることはなく、先生方を強制するようなことは致しません。お一人お一人の診療のやり方が尊重される病院です。認知症、統合失調症、うつ病、依存症など症例は多岐にわたりますので、興味をもつ分野に幅広くチャレンジしていただけます。

 

法人グループに看護専門学校を持っています

ご興味のある先生は看護学校での講師業も担当頂けます。(1クラス40名程度×3年)
看護師の定着率は非常に良いです。

 

地域と共に

精神科救急の患者様の診療や超高齢化社会に対応するべく、個人保護室を30室有する精神科救急治療病棟の整備や、全室のバリアフリー化・病床面積の拡大などに取り組んでいます。

page top